ブランディングチーム

あなたの町の「ごっつお資源」の発見、啓発、普及を支援

◆「ごっつお資源」の「ごっつお」は方言で「おいしい食べ物」を指します。ピーアールハウスのブランディング活動では、地域には「食べ物」に限らず、特産品、自然、歴史、文化、伝統などの中に、数多くの「ごっつお」が潜んでいるものと考え、それらの「ごっつお資源」を発見し、広く市場に啓発し、普及を図る業務を行なっています。

◆古くから、各地域でつくられているさまざまな食材、料理、特産品、自然、歴史、文化、そして、今話題の食材、料理、特産品、人気スポット、ライフスタイル、さらに、まだほとんどの人に知られていないけれど、これからが期待できそうな事案にスポットをあて、首都圏市場に普及・拡大させていくための、商品改良、新商品開発、販路開拓などの活動を支援しています。

PAGE TOPへ