TCF(TOKYOキャラクターフォーラム)

【ようこそTCFへ】

キャラクターは「爆発力」と「持久力」を持つ社会の起爆剤です

「キャラクター」はギリシア語を起源とする言葉で、人の「性質・特徴・人格」などを意味します。

この「キャラクター」という言葉が、「架空の登場人物」を意味する言葉として、本格的に使われだしたのは、
1749年にイギリスの小説家ヘンリー・フィールディングが書いた「トム・ジョウンズ」からだと言われています。

そんな「キャラクター」を欲する気持ちは、古くから人の心の中にあったようです。
たとえば、太陽、月、山、川、森、動物など、自然には魂が宿っていて、意思や心を持っているものだと人は考えていました。

そして今や「キャラクター」は、社会の中にあって、一気に広まる「爆発力」と、人々から長く愛される「持久力」を持つ稀有な存在として、私たちの暮らしの中で、なくてはならない存在となっています。

2008年にTCFは誕生しました

2008年9月に起きたリーマンショックなどの影響でキャラクター市場が縮小する中、
TCF(TOKYOキャラクターフォーラム)は、キャラクターの新人作家や優れたキャラクター作家の登竜門として、
そして、企業・団体で使われるキャラクターの企画・制作セクションとして、株式会社ピーアールハウスの中に誕生しました。

キャラクターは「静止画」はもちろん、
「動画」の制作が可能です

TCFでは、デザイン画から3Dモデルを作成し、セリフや表情などを加え、キャラクターアニメーションをつくる一連の作業が可能です。

単純な形体のものから、パーツや装飾が多く、形状のディテールが複雑なものまで、さまざまなビジネスシーンでお使いいただける動画の制作が可能です。詳しくはご相談ください。

PAGE TOPへ